休日は自転車をいじりたい

自転車をいじる途中に覚えておきたくなったことや、何だか面白いことがあったらメモします。

カクタスの操作パネルは9.7インチiPadよりちょっと広い!

C5を運転したがらなかった奥さんが、帰省時にカクタスを運転してくれると!せっかくなので助手席からインパネを撮影しました。

エクステリアの写真はたくさんあるけど、インパネ写真てあんまり上がってないですよね、カクタス。

液晶保護シートは何買っていいかわからなかったので、まずは100均で、「iPadに最適!」と謳っているシートを買って試してみましたが、横幅が案外広くて全部を覆えませんでした。家電量販で11インチくらいのPC保護シートを買って適宜カットするのが良いかも。(張り替える時にちゃんと寸法測ってみます)

 

最初はエアコンモード。

f:id:mameroh:20170822203718j:image

僕は運転中ほぼこれを表示しています。デバイスは液晶パネルですが、UIに奇抜なところはなく、実に保守的です。

真ん中に表示される数字は、もちろん「快適指数」であり、温度指定ではありません。使いやすくて好きです。

 f:id:mameroh:20170822203740j:image

次は音楽ソース選択。ついにCDデッキが標準装備じゃない車に出会いました。

CDデッキがありそうな場所(中央のエアコン吐き出し口の下)には、12Vシガー電源と、USBポートが鎮座しています。

選択UIはというと、機能がグリッド状に並ぶ、これも実にオーソドックスなデザインです。USBポートにiPhoneを刺すと、iPodインジケータが有効表示されます。

f:id:mameroh:20170822203705j:image

iPodモードで音楽を聴くと、操作が直感的でないため、全然嬉しくないです。

三角マークがあるところはメニューが折りたたまれてるのか?と思って押しても何も起こらないし、日本ローカライズされてないので日本語フォントは全滅です。(フリーズとかはしません。表示されないだけです)

f:id:mameroh:20170822203818j:image

 トリップメーターはC5のスピードメーターの真ん中に付いてた機能と全く同じ。平均燃費、リセットしてから何キロ走ったのか、あと何キロ走れる(理論値)のか。...これスピードメーター側に入れとけばよかったんじゃない?と思ってしまう機能です。

車体の設定のいくつかは、このパネルからできます。(写真を撮り忘れました...)アイドリングストップのON/OFFとか、キーリモコンからリヤゲートだけ解錠するのを有効化するかどうかとか...。

 

カクタスに乗り込んで真っ先に目に入るタッチパネルですが、機能として見ると「別に普通の操作パネルでよかったんじゃね?」と思ってしまいます。

が、大事なのはハードキーだったものを液晶のソフトキーに変えることでインパネ全体としてのデザインルールを従来と大幅に変えられることだと思います。

ボタンが液晶側に移ったおかげで、これまでならエアコン用のボタンを配置する場所に吹き出し口を置けるし、液晶面だけを縦方向に飛び出させることができるので、インパネそのものの高さが抑えられてるように見えます。ファームのアップデートでUIを後から自由に変えることもできます。

コストも大事です。オーディオのフロントパネルやエアコン操作のパネルは、樹脂で作るには専用の金型がいるし、組み立ての工賃が掛かります。液晶パネル自体はとても安価になってきているし、部品点数もずっと少ないので組み立ても簡単そうです。ベースがCセグメントのコンパクトクロスオーバーは価格設定が低めな割に、デザインとか性能とか色々求められて大変そう...。オーディオをインパネの形にとらわれない液晶画面でオシャレに共通化できれば、作る側にとっても、使う側にとっても大きなメリットになるのではないでしょうか。

耐久性とか、手探りで操作できないとか、課題になりそうなことはたくさんあります。しかし、外見含めて実験的な部分が山積みになったカクタスなのですから。もうその辺は覚悟して乗ってみようと思います。こりゃダメだろってところも含めて、楽しんでいこうと思います。