休日は自転車をいじりたい

自転車をいじる途中に覚えておきたくなったことや、何だか面白いことがあったらメモします。

xiaomi Redmi6 の開発者向けオプションをONする方法

自分のための備忘録として。

 

台湾旅行中に、現地で奥さんと電話やメールでやりとりするための端末が必要だったので、現地の「小米之家」で、SIMフリー端末の最安値、「紅米6」(=Redmi6) を購入しました。

 

台湾で買うとglobal romなので、googleアプリも初期インストール済みで、日本語もプリインされてるのでお気楽でした。

USBデバッグモードをONする方法がよくわからずヤキモキしてましたが、Xperiaのやり方を参考に発見できたので、覚書。

 

設定→デバイス情報→MIUIバージョンの項目を連打(5回?)

 

で、開発者オプションが表示されるようになりました。

 

開発者オプションメニューへは、

設定→システムとデバイス:その他の設定→開発者オプション

の経路で到達できます。

 

この紅米は、なにかしようとすると、すぐMiアカウントでログインしろ、と要求されます。

アカウントログインすると、いろんなデータがxiaomiに転送されるっぽいので躊躇してましたが、どうせgoogleにばらまかれている情報だし、自分のデータにどれほどの価値があるのかも怪しいので、お試し気分で登録してみます。

 

では。